リジュベネーションとは|リジュベネーション真の若返り大阪梅田三宮|リジュベネーションならおうばいとうり

Rejuvenation

リジュべネーションって
何がすごいの?

すべてを兼ね備えた
究極のボディーケア、
それがリジュべネーションなのです。

最近アンチエイジングと言う言葉をよく耳にしますね。
それだけ美意識の高い人が増えているのでしょう。
それにともなって、アンチエイジングや若返りをうたい文句にした商品や
美容サービスがたくさん出回るようになりました。
しかしそれらの多くは、見た目を若く見せるための金メッキの様なもので、
表面的な美しさのみにスポットしています。
あなたは、偽者の若さで満足できますか?
自分自身に納得し、自信を持てますか?

リジュべネーションと言う言葉は直訳すると「若返り」です。
他の美容サービスが見た目だけの美しさにスポットしているのに対し、
リジュべネーションは細胞レベルからの綺麗と若返りを実現する商品です。
ハリのあるみずみずしい素肌は代謝によって体の中からつくられます。
その工場にあたる部分が若々しく元気な細胞であれば、
当然つくられる肌もみずみずしい健康的な肌になります。

リジュべネーション

リジュべネーションの効果

人の体は活動した時に、どうしても発生してしまう老廃物と、
添加物などの食品から、本来体の中には必要のない有害物質(毒素)で
日々汚染されていきます。
それにより血液の流れが悪くなり、細胞ひとつひとつに充分な栄養や酸素が運ばれなくなるので、年齢を重ねるごとに代謝が悪くなり、その結果余分な脂肪がつき太ってしまったり、セルライトやシミ、しわ、たるみなどの
「老化」を日々進行させています。
まさに悪循環です。
しかし、体の細胞はどんどん新しい細胞へと生まれ変わっていきます。
その時に100%同じ綺麗な状態で生まれ変わることができると、
いつまでも若さを維持する事ができるのです。
リジュべネーションは特殊なジェルで体に蓄積された老廃物や
有害物質を取り除く事を可能にし、同時に細胞の中の余分な脂肪も
取り除く事ができるのです。
まさに体を切らずにできる脂肪吸引とも言えるでしょう。
医師の監修に基づいて構成された施術は医学的な理論で構成されているので、確実な結果を提供できるのみならず、
健康面においても高い評価を頂いております。

リジュべネーション
『若返り』、それが、
リジュべネーション

表面的な美しさを維持する為に、エステに通い続ける、
食事制限するなど大変なコストと努力が必要ですね。
そんな思いで手に入れた美しさも、
努力を止めてしまうとあっというまに元に戻ってしまいます。
永遠にやり続けることができれば問題ないのですが、
それでも表面的なものには限界があります。
それに対し細胞から若返り、綺麗になるリジュべネーションは元に戻る心配が無いというのも大きな魅力の一つです。
また、年齢を重ねていくとただ単に『痩せる』だけでは
かえって老けてみえてしまうのが女性の体の特徴です。
リジュべネーションは『若返り』を目的としているので、
『痩せたけれど老けた』といった心配がありません。
デトックス 若返り(美肌) 健康 メスをつかわない脂肪吸引と、
すべてを兼ね備えた究極のボディーケアーそれが
リジュべネーションなのです。
真の美を追求する人のためだけに贈る最高のケアーです。

リジュべネーション
施術の流れ Rejuvenation
リジュべネーション

Rejuvenation System(リジュべネーションシステム)とは、
若返りを効果的に実現するサービスです。
元来のエステティックという枠を超えて、
「真の健康美」をテーマに人体を見つめ、
医学的な知識体系の元に
実質的な効果・結果を追求しております。

カウンセリング
カウンセリング
人の体の構造は基本的には同じですが、生活習慣や個人差が大きく影響し、人それぞれまったく違った状態になっています。また、同じ人でもその日の気分や体調によって変わってきます。
桜梅桃李ではその時の状態を読み解いて、お客様に一番適した施術をしてゆきます。
体温やリンパの詰まり、職業や生活環境による影響などからだの内面から若返らせるためにしっかりとしたカウンセリングを行い、必要によってはお客様の体を触り確認を同時に行っていくこともあります。
このときに、次のステップで行う発汗の為に活生水も飲んでいただきます。

「リジュウォーター」の特徴

  • ドロドロ血液からキレイな細胞は生まれません。
    ドロドロになった血液をサラサラにする効果があります。
  • 体内の酸素量を増やし、代謝が向上します。
  • 体のなかで綺麗で元気な細胞をつくる手助けをします。
  • 体に必要な必須アミノ酸がバランスよく配合されています。
  • お医者さんとの共同開発なので安心して飲んでいただけます。
リジュウォーター
 「リジュウォーター」詳細はコチラ
発汗
発汗
ファットレスマットレスでの発汗を行います。
健康な人であれば40分で300cc~500ccの汗をかいて頂けます。
発汗時にパラフィンシートというシートを使い、汗を集める事が可能ですので、その汗の量や色でもお体の状態の判断の目安にさせて頂きます。
発汗の目的は、1つはデトックス、そして2つ目はこの後の施術の為に身体を温めるという目的です。
リジュべネーションでの施術はリンパドレナージュ・施術によるデトックスから始まります。その為には血行が良い状態でないといけません。
体を温め、施術を行いやすくするためにもゲルマニウムベッドでの発汗は欠かせないのです。

「ファットレスマットレス」
の特徴

  • 健康な人だと平均40分間で、300~500ccの発汗を促します。
  • 体に蓄積された老廃物や脂肪分が含まれた皮脂腺からの汗を大量にかくことができます。
    (通常はマラソンで30キロメートル以上走って初めてかくことができる汗です)
  • 血行をよくし、関節や筋肉をほぐしてくれます。
    治療用に開発されているので肩こり、冷え、腰痛、疲労、神経痛などに効果があります。
  • 2~3時間のエアロビクスをしたときと同じ運動量が得られますが、筋肉痛にはなりません。
  • 施術前にベッドに入ることにより、体があたたまりより高い結果をだすことができます。
ファットレスマットレス

ファットレスマットレス
での発汗後の汗

 「ファットレスマットレス」詳細はコチラ
リンパ管系
リンパ管系
リンパ管系のつまりをなくし、体をほぐしてゆきます。
リンパは体内の老廃物を排出する役目をしています。
リンパ官はとても細く、重力の影響もあって流れが滞りがちになります。 すると代謝が悪くなり冷えやむくみの原因になってしまいます。
冷えが続くと脂肪細胞をとりこんで水太りしやすくなるのです。
また、リンパには心臓のようなポンプ機能がないため、筋肉の伸縮で少しずつ流れていく性質があります。
そのため長時間同じ姿勢でいるとリンパ液は停滞してしまいます。 座りっぱなしや立ちっぱなしの仕事をされていらっしゃるかたがむくみやすいのはこのためです。
現代人の多くのかたが老廃物を溜め込みやすい状態になっているので、マッサージを行うことで停滞しているリンパの流れをよくし、筋肉をほぐすことで、排出しやすいからだをつくっていきます。
老廃物の排泄
老廃物の排泄
究極のデトックス、リジュベネーションウォーター。
ここまでのステップを確実にこなしていくと、リジュベネーションウォーターの効果を最大限に発揮できます。
手技により体内に蓄積された老廃物や余分な脂肪細胞を確実にしぼりだし、理想的なボディラインをつくりだすことができます。さらにこのジェルは体内に必要なビタミン、ミネラル、多糖類、必須アミノ酸だけで構成されているので、どのような方でも安心して使用でき、若くて張りのある健康的な素肌を手に入れていただけます。
一回の施術で目で見て確認していただける結果を出せるのはリジュベネーションではあたりまえの事実なのです。また、体内の老廃物を排出することによって、健康的で身体を正常に保ち、より良い健康状態を維持することが可能です。
骨格矯正
骨格矯正
速攻ボディメイキング骨格矯正は必要な方のみ行います。出産を経験された女性の多くは骨盤が開いてしまっています。
そうなると歩幅もかわり、歩き方も変わってきます。 また自律神経に支障をきたす人が多くなってしまいます。
O脚やX脚、背骨の歪みや姿勢の悪さにもつながります。
骨格の矯正によって肉体的なトラブルの改善だけでなく、美しく健康的なスタイルを実現してゆきます。
筋肉整体
筋肉整体
速攻ボディメイキング
筋肉整体も必要な方のみになります。
生活習慣や職業などによって筋肉量のバランスが悪くなってしまうと、筋肉の不均衡が片方の骨を引っ張り正常な骨格を維持できなくなってきます。 筋肉の矯正を行うことでバランスを戻します。
また骨格の矯正を行った人は筋肉整体も行っていきます。
骨格だけを矯正したとしても、骨格と同じように歪んでしまった筋肉も矯正しておかないと歪んだ筋肉によってまた骨格が歪んだ骨格に戻ってしまいます。
知識の共有
知識の共有
最後の大切なステップがこの知識共有です。
毎日の生活での癖、食生活、生活スタイルなど身体に日々少しずつだけど確実に大きな影響を与える生活習慣。
それを正しくしていくことは非常に大切なことです。
骨格が歪んでサロンにいらっしゃる多くのかたは足を組む癖があったり、ヘルシーだと思ってフルーツとヨーグルトを食べて肥えてこられるかたもいらっしゃいます。
正しい知識、それは非常に大切なことです。しかし利益のために企業は広告で事実をわかりにくくしたメッセージを用いたり、イメージだけの広告を行います。
自分のために何を選び、何を行うかを知っておくことが大切です。食生活を極端に矯正したりするわけではありませんが、食事が減らせなくて困っている人にたいして、太るメカニズムの知識を知ってもらい、その上でどうすればストレスなく食事の量を減らすことができるのかのアドバイスを行います。
知識があれば、何をすべきで何をすべきでないかが毎日の生活の中で自分で判断できます。
知識の共有